家づくり はじめの一歩

さぁ、家を建てようと思い立ったとき、

皆さんは何から始めますか?



〝自然素材と無垢の木で本物の家づくり〟
静岡県富士宮市のラップランドハウス静岡 明王建設のスタッフ・横関です。

ニュースで河津桜まつりのことが取り上げられていました。
まだまだ寒い日が続きますが、
春はもうすぐそこですね。

暖かくなったら家づくりを始めよう、
なんてお考えの方もいるはず。

家づくりを始めるにあたってまずは何をしますか?

住宅展示場を訪れる方が多いんじゃないですか。

住宅展示場を訪れて、
いろんなメーカーのモデルハウスを見てまわり、

その中で候補を数社に絞り、
間取り決めたり見積り取ったりしながら、
自分に合った会社に決めていく…

しかし、いざ自分の建てたい規模の家を見たら何か違う…
そんなことありませんか?

それもそのはず。
住宅展示場のモデルハウスって50坪から60坪の規模が圧倒的に多く、
しかも、見栄えよくするために、ありとあらゆる良い仕上げになっています。

一方、ご自身の建てたい30坪から40坪規模の家を見たら、
何か住宅展示場で見たイメージと違う、
しかも見積りを取ったら、その金額にビックリ!

そうして、仕様を落とし、仕上げを落とし、
夢を削る家づくりとなってしまうのです。

そもそも、家づくりのはじめの一歩は、
予算を知ることなんです。

無理のない返済計画を立て、
その予算内で建てられる家・土地を探す。

当たり前のことのようですが、
皆さん、このはじめの一歩を抜かしてしまうことが多いようです。

皆さんの夢の家づくり、
夢を削る家づくりになりませんように。




















































Posted by