失敗しない家づくり

一生に一度の家づくり
夢をあきらめないでください!

家造りで失敗しないための10の心構え

  1. 余裕のある工期・確かな資金計画を立て、万一の場合も考えておきましょう。 
  2. 何のために住まいを持つのかという目的をはっきりと整理しておくことが大切です。
  3. 敷地を購入する場合、地盤の確認をしましょう。地盤の状況によっては、基礎工事や改良工事に多額の資金が掛かる場合もあります。
  4. 気になる工務店には、これまでどんな家を造ってきたのか見せてもらいましょう。
  5. 資金計画で確認した〝建物に掛けられる総額〟の範囲内で、自分の希望はしっかりと正確に伝えましょう。
  6. 何事も契約する前には納得することが基本です。もう一度、よく考えて。
  7. 追加工事はもちろんですが、契約後の設計変更や仕様変更も増額になる可能性があります。
  8. 着工後、どうしても変更したい場合は、直接職人には伝えずに元請けに相談し、その変更が可能かどうか、その変更による工事費の増額について確認しましょう。
  9. 口頭での約束はやめて、必ず文書化するなどしておきましょう。
  10. 引き渡し後のメンテナンスはつきものです。信頼できる工務店を選んでください。

夢をあきらめないでください

一生に一度の家づくり。
「家は3回建てないとわからない」なんて昔からいいますが、とてもじゃないですがほとんどの方には無理な話です。

ここで紹介したことを参考にしていただき、皆様におかれましては家づくりで失敗することがないように願っています。

必ずあなたの思い描く理想の家が建てられるはずです。
夢をあきらめないでください。


資料請求.png
お問い合わせ.png