耐震補強・リフォーム

耐震補強工事・リフォームもお任せください。
私たちが選ばれる理由があります。

〝家守り〟としての経験を活かして

家は建てて終わりではありません。定期的なメンテナンスはもちろんのこと、「ドアの建て付けが悪くなった」「薪ストーブの煙突が詰まった」など、どんな些細なことにも対応させていただいた経験が私たちの自信に繋がっています。

特にログハウスではメンテナンスは欠かせません。
外壁の塗装のことやセトリングのこと、防水シーリングのことなど。
建ててきたから分かることがたくさんあります。

〝地域密着の頼れる家守り〟を目指して、一生懸命に培ってきた経験を生かした仕事が私たちの誇りです。

〝家〟を知り尽くしているからこそ

リフォームを考えるときに、どこに頼もうかと悩まれる方も多いはず。
昨今では、大手家電量販店やホームセンターまでリフォームを手掛けるようになりました。

でもちょっと考えてみてください。
リフォーム工事は新築工事とは違い、床が傾いていたり、シロアリに喰われて腐っていたりする場合も多いです。

そんな時に、異業種から参入してきたリフォーム会社が正しく施工できるのでしょうか。

耐震性に影響のある工事には、特に私たちのような培ってきた経験が必要になります。

それこそが、私たちが皆様に選ばれる理由であると同時に、家守りに求められる条件ではないかと思っております。

耐震画像①.jpg

耐震補強工事 Y様邸

所在地:静岡県富士宮市星山
竣工年:昭和51年(1976年)
階数:2階建て
述べ床面積:88.60㎡(1階 63.76㎡ 2階 24.84㎡)

・無筋基礎でひび割れはない。
・屋根は日本瓦葺き。
・従前の壁には筋交いがある。
・地盤には問題はない。

■耐震補強・リフォームの概要
・富士宮市の木造住宅耐震補強事業(補助金 約50万円)
・1階の既存壁を撤去し筋交いを追加(端部金物補強) 13ヶ所
  ・構造用合板・石膏ボード張り
・既存風呂の解体・ユニットバスへのリフォーム(腐朽している土台の取替え)

■改修前プラン
・床板張替え
・2階の耐震補強工事は行わない。

zumen1.gif

■補強前の耐震性能の評価
2階床面積を考慮した必要耐力補正(精算法)
方向
強さ
P(kN)
偏心
劣化度
保有耐力
Pd(kN)
必要耐力
Qr(kN)
上部構造評点
Pd/Qr
2階
X方向
           
Y方向
           
1階
X方向
16.87
0.45
1.00
7.59
42.75
0.18
Y方向
17.41
1.00
1.00
17.41
42.75
0.41

上部構造総合評点  0.18  倒壊する可能性が高い

■改修後プラン

zumen2.gif

■補強後の耐震性能の評価
2階床面積を考慮した必要耐力補正(精算法)
方向
強さ
P(kN)
偏心
劣化度
保有耐力
Pd(kN)
必要耐力
Qr(kN)
上部構造評点
Pd/Qr
2階
X方向
           
Y方向
           
1階
X方向
46.99
1.00
1.00
46.99
42.75
1.10
Y方向
44.87
1.00
1.00
44.87
42.75
1.05

上部構造総合評点  1.05  一応倒壊しない

■工事中写真

photo1.gif
筋交新設・構造用合板
photo2.gif
ダイライト耐震壁
photo3.gif
金物設置

水まわりリフォームや自然素材へのリフォーム

耐震画像②.jpg
古くなった寒いタイル張りの浴室を、ユニットバスにリフォームさせていただいたG様邸。
脱衣室は無垢の天井板と床板、自然素材100%の塗り壁でリフォーム。
土台の交換や筋交いの補強も行う工事が必要となりました。

「脱衣室の湿気もなくなり、浴室も寒くなくなった」と嬉しそうに話すG様です。

 

耐震画像③.jpg

床の張り替えを希望されたW様。
既存床はフローリングで、ところどころプリントが剥がれていたり床鳴りがしたり。
張り替えには無垢のパインの床板を提案させていただきました。
下駄箱は大工造作による一点もの。
以前よりも明るくなったとW様に喜んでいただきました。

 

耐震画像④.jpg

増築を希望されたOBのO様。
ウッドデッキの一部に一部屋を増築させて頂きました。

壁板・天井板は無垢のパイン材を使い、床には暖房を入れてタイルで仕上げました。

夏はタイルがひやっと心地よく、冬はほんのり温かいとお喜びのO様。

資料をご請求ください

私たちは、無垢の木と自然素材を使った本物の家づくりだけでなく、培ってきた経験を生かした耐震補強工事やリフォームも数多く手掛けてきています。

しかし、私たちは営業は苦手ですし、しつこい営業はしたくないと考えています。

たとえ資料をご請求いただいても、直接お電話をしたり、訪問はいたしませんのでご安心ください。

少しでも私たち明王建設にご興味のおありの方は、けっして豪華ではないけれど手作りに近い気持ちのこもった資料のご用意がありますので、お気軽にご請求ください。


資料請求.png
お問い合わせ.png